お問い合わせ
ページ上部へ
コンテンツ

外壁塗装の種類は何種類ある?外壁塗装の種類を解説!

外壁塗装に使う塗料は、どれも同じだと思っている方も多いのではないでしょうか。実は、塗料には種類やグレードがあります。塗料のグレードとは、耐久年数、つまり「持ち=寿命」のことです。塗料によっては、10年ほど違う塗料もあります。しかし一般の方にとって、塗料の種類や耐久年数は馴染みが薄く、どれを選べばいいのか分からないもの。そこで今回は、外壁塗装を行う際に必要な、外壁塗装の種類について詳しくご紹介します。

1.塗料の種類と特徴について

まずは、塗料の種類と特徴についてご紹介します。

1-1.アクリル系塗料(耐久年数6~8年)

約30年以上前に発売された塗料です。耐久年数は比較的短いですが、コストパフォーマンスは高いです。当時は、モルタルのひび割れに対応する画期的な塗料でしたが、汚れやすい欠点があります。現在では、ほとんど使用されていません。

1-2.ウレタン系塗料(耐久年数7~10年)

汚れ、色褪せ、耐久性、施工性などバランスがいい塗料です。柔らかい性質で、万能塗料なので細部塗料には適しています。しかし、外壁塗装の塗料としては、耐久年数が劣ります。昔ながらの業者は使用しているところもあります。

1-3.シリコン塗料(耐久年数12~15年)

汚れや色落ちに強く、防カビ性などの高い性能があります。耐久性と近年の価格の安定で、人気の高い塗料です。シリコンを含有し、汚れにくさと性能を両立しています。

1-4.ラジカル塗料(耐久年数14~16年)

2015年に発売された新しい塗料です。UV/酸素/水による塗膜の劣化を防ぎます。シリコン同様、耐久年数はとても高いです。

1-5.フッ素系塗料(耐久年数15~20年)

耐久年数は非常に高いですが、高額です。まだ価格が高いので、一般住宅ではなく、商業施設やビルに使われることが多いです。もちろん、耐久性は非常に優れているので、ご予算に余裕があれば選んでみる価値はあります。

2.どう選べばいい?塗装の選び方

塗料には様々な特徴があり、塗料をする場所や、目的に合った塗料を選ぶことが大切です。同じ素材の塗料でも、メーカーによって特徴が異なります。そのため、どの塗料が自分にとってベストな選択なのかを考える必要があります。塗装業者に、自分の優先順位や目的を事前に伝えることが重要です。そこで、塗料を選ぶ際に、事前にチェックしておく6つのポイントを紹介します。

2-1.予算

まずは、予算です。塗装を行う際に、いくらまで出せるかを明確にしておきましょう。それによって、使う塗料や施行の仕方が変わります。

2-2.塗装の範囲

塗装の範囲を明確にします。塗装は外壁だけでなく、屋根や雨戸など細かい場所も伝えましょう。

2-3.機能性

塗料によっては、遮熱や断熱、光触媒などの機能がある塗料があります。どの機能がほしいのか、自分の目的に合った塗料を選びましょう。

2-4.色

ちょっとした色味の違いで、家の外観の見栄えは変わってきます。どんな色調にしたいか、自分のイメージを伝え、いくつか色を提示してもらいましょう。

2-5.修繕箇所

塗装だけでなく、とくに気になっている箇所などがあれば、併せて相談してみましょう。

2-6.メンテナンス期間

メンテナンス期間を明確にしておくことも大切です。耐久年数をどのくらいにするのかなどを考慮し、最適な塗料を業者に選んでもらいましょう。

3.色選びのポイント

塗料の色は、塗った前と後で大きく印象が変わるため、塗料選びで最も迷ってしまうところ。実際に塗装する範囲は、サンプルや色見本と比べて、とても広範囲です。このため、見本よりもカラーの印象が強くなってしまい、カラーを選んだときの印象と違うことが結構あります。カラーを選ぶ際は、彩度と明度のトーンをワンランク落として考えるのが良いです。住居の色は、外壁のメインカラーと屋根、雨戸といったサブカラーから成り立っています。このツートンカラーの組み合わせで、住居全体の印象がつくられるのです。塗り替えの際の色選びでは、「好みの色ではなかった」というよりも、「景観に合わない」「デザインに合わない」といった失敗が多いようです。自分の好みよりも、周囲やデザインを重視しましょう。また、実際に外壁に塗ったイメージが違うことで、トラブルが発生することもあります。業者に試し塗りをしてもらい、トラブルを回避することが大切です。

4.まとめ

今回は外壁塗装の種類や選び方、色選びのポイントをご紹介しました。はじめて外壁の塗装をする方は、不安なことも多いと思いますが、美しいお家を取り戻すためにも、この記事を参考にして塗装業者に頼んでみましょう。神奈川県にお住まいで、業者に外壁工事を依頼したいという方は、ぜひ「株式会社RINOA」をご利用ください。弊社は社長自らはもちろん、塗装技能士の資格を持ったスタッフが、クオリティの高い外壁・屋根の塗装を行っていきます。また、10年間保証で外壁の塗り替えも4回まで行います。横浜市、川崎市、鎌倉市、藤沢市、横須賀市、厚木市など都市部から住宅街まで、基本的に神奈川県ならどこでも工事を承れますので、まずはお電話でお気軽にご相談ください。