お問い合わせ
ページ上部へ
コンテンツ

屋根塗装を行うタイミングは?おすすめの季節はこの時期!

新築で建てた家の屋根も、時間が経つにつれ、塗装が剥がれてきたり、下地が見えてしまったりと劣化が進んでいきます。そのまま屋根塗装を行わずに放置しておくと、雨水が内部に侵入して、雨漏りを引き起こしたり、建物内部を傷めたりする要因にもなってしまいます。その結果、屋根の重ね葺きや、葺き替えが必要となり、屋根塗装よりも高額な費用がかかってしまうことがあるのです。そこで今回は、屋根塗装する際に、最適な塗り替えのタイミングと、おすすめの季節についてご紹介します。

1.耐用年数でみる屋根塗装のタイミング

屋根の塗り替えの時期は、外壁の塗り替えと同様に、築10年目が再塗装の目安とされています。しかし、屋根の場合は、外壁と比べて雨風や紫外線にさらされていることが多いので、注意が必要です。また、屋根材にも様々な種類があり、種類別につぎに塗り替えた方がいい時期が決まっているので、いくつかご紹介します。

1-1. ストレート瓦(耐用年数20~25年)

塗り替えの目安時期は5~10年毎です。

1-2.セメント瓦(耐用年数30~40年)

塗り替えの目安時期は5~10年毎です。

1-3.日本瓦(耐用年数50~100年)

塗り替えは必要ありません

1-4.金属屋根(耐用年数30~60年)

塗り替えの目安時期は5~10年毎です。このように、屋根の種類によって、塗り替え目安となる時期が決まっています。日本瓦以外の屋根は、築10年目を目安に塗り替えるようにしましょう。

2.塗り替えのサインとチェック方法

屋根は、雨風や紫外線が一番当たり、家の中で最も過酷な場所です。そのため、外壁よりも早く傷んでしまいます。10~13年もつといわれている耐久性の良いシリコン塗料を塗ったとしても、8~10年程しかもたない場合もあります。そのため、2度目の塗り替えの際は、前回塗装した屋根の、塗料の耐久年数を考慮して、早めに塗り替えることが大切です。また、以下の症状が屋根に出ていたら、早めに屋根の塗装を塗り替える必要があります。

  • 屋根の色が変色している
  • 屋根が反り返っている
  • 屋根の塗料が剝がれている
  • 藻やコケが発生している
  • 雨漏りしている

このような症状がみられた場合、屋根の塗り替えのタイミングとなります。屋根にひび割れや破損、雨漏りがある場合は、塗り替えだけでは済まない可能性もあるので注意しましょう。塗り替えが対応できない場合は、屋根の葺き替えが必要だったり、元々の屋根の上に新たな屋根を設置するカバー工法などを行う必要があります。屋根の状態が悪くなるほど、リフォームが必要になってくるので、定期的に屋根の状態を観察することが大切です。

3.屋根塗装に適した条件とは?

塗料の乾燥に必要な条件として、気温が5℃以下、湿度が80%以上あると塗装を行うことができません。これは、塗料の乾燥が不十分になるためです。外壁や屋根の塗装は、3度以上の重ね塗りが基本です。そのため、下の塗膜が乾かないうちに上塗りをすると、色むらができるなど仕上がりが均一にならず、断熱や防水など塗料の効能も十分発揮することができないといったトラブルが生じます。当然、雨の多い季節は塗装に不向きです。完全に塗装が乾燥する前に、塗料が流されたり、水に塗料が抜け出したりしてしまうからです。以上の理由から、雨が少なく、気温も安定していて、乾燥に必要な日照時間も確保できる、「春」が最適の時期といえます。

4.屋根塗装するのにおすすめの季節は?

屋根の塗装は、”春”が最適と説明しましたが、特に4月から5月にかけては、気温も20℃前後と暖かく、湿度もそれほど高くありません。日照時間も夏に向けて長くなるので、塗料が乾燥しやすく、作業時間も確保しやすいです。また、まとまった雨が降ることも少ないので、作業も中断することなく、短期間でスムーズに塗装を終えることが可能です。ただ注意点としては、塗装を行うのに最適な時期は、業者が忙しくなる時期となります。そのため、見積りがしずらい時期でもあるのです。屋根塗装業者への見積りは、年中行うことが可能ですが、それでも繁忙期となると人手が足りないため見積もりのための現場調査に、時間がかかってしまう場合があります。見積もりを依頼することはいつでも可能なので、自分が塗装をしたい時期に合わせて、早めに見積もりを依頼しておくようにしましょう。

5.まとめ

今回は、屋根塗装を行うタイミングや、時期についてご紹介しました。はじめて屋根の塗装をする方は、不安なことも多いと思いますが、美しいお家を取り戻すためにも、この記事を参考にして塗装業者に頼んでみましょう。神奈川県にお住まいで、業者に外壁工事を依頼したいという方は、ぜひ「株式会社RINOA」をご利用ください。弊社は社長自らはもちろん、塗装技能士の資格を持ったスタッフが、クオリティの高い外壁・屋根の塗装を行っていきます。また、10年間保証で外壁の塗り替えも4回まで行います。横浜市、川崎市、鎌倉市、藤沢市、横須賀市、厚木市など都市部から住宅街まで、基本的に神奈川県ならどこでも工事を承れますので、まずはお電話でお気軽にご相談ください。